~JBWA 認定講師養成コース

  JBWA 認定講師講習

2~3日 計16時間のスクールコース

~【独立開業・手に職】JBWA認定 ワックス脱毛技術を身に着けよう!~

 

こちらのコースは「ストリップワックス」を使用した、女性へのブラジリアンワックス脱毛技術を学ぶコースです。
現在ワックス脱毛技術をお持ちの方~全くの未経験者まで幅広く対応しており、日本ブラジリアンワックス協会が認定している講習で、全国一律16時間の受講が義務付けられています。

 

【この講習の特徴】

学科2時間、実技14時間と、主に実技メインで学びます。
座学を理解しながら、身体に技術をしっかりと染み込ませ、現場での即戦力となるよう育て上げます。
ストリップワックスを使用したことがない方は、難しい操作に困惑します。また、女性のデリケートゾーンの脱毛は大変難しく、しっかりとした技術と知識がなければ安全に行うことができません。
実技モニターは当スクールにて無料でご用意いたします。
講師がしっかりと付き添いながら、実技を進めていき、最終日には一人で仕上げるまで技術が上達します。
また、最終日の学科試験に合格することで日本ブラジリアンワックス協会の認定講師会員として入会でき、資格取得できますので、合格するためにクラリティは責任を持って指導いたします。

 

<1.ストリップワックスとは>
難易度★★★★★
ワックス剤は水飴のようなハチミツのようなベタベタしています。これをお肌に塗布し、ペーパーを貼り付けて剥がし取ります。

 

<2.ハードワックスとは>
難易度★★★☆☆
ワックス剤はクリーム状で、固まるとプラスティックのような固形になります。これをお肌に塗布し、固まるまで待ち、剥がし取ります。ペーパーは使用しません。

 

<3.シュガーリングワックスとは>
難易度★☆☆☆☆
練り消しゴムに少しベタベタ感をプラスしたような質感。指ですくい取り、指を使って皮膚に擦り付けるように塗布します。転がすように毛と絡め、毛を抜いていきます。

 

<どれがいいの?>
技術者の好みにより異なりますが、3のシュガーリングはオススメできません。
指でワックスをすくい取り、転がすため、不衛生ですし、ブラジリアンワックスなどお客様のデリケートゾーンを指で行うのは絶対にありえません。
1と2につきましては、お客様の皮膚の状態、施術部位により使い分けるのがベストです。

 

【こんな方が資格を取得しています】

  • サロン開業、スクール開校したい方
  • マンションの一室で独立開業したい方
  • 全てのワックスメニューを導入したい方
  • 既存サロンの追加メニューとして、新規客を獲得したい方
  • レーザー、光などの脱毛サロン経営者で、サロンの更なる売上単価UPを図りたい方
 

受講内容 ※JBWA本部認定講師在籍店です

 

3日間 じっくりコース(遠方の方、短期集中型)(未経験)
5~6時間×3日間 計16時間の場合

1日目学科、セルフ練習、モニター練習、質疑応答
2日目学科、セルフ練習、モニター練習、質疑応答
3日目学科、モニター練習、質疑応答、JBWA認定講師学科試験
 

2日間 お急ぎコース(通える方、マイペース)
8時間×2日間 計16時間の場合

1日目学科、セルフ練習、モニター練習、質疑応答
2日目学科、モニター練習、質疑応答、JBWA認定講師学科試験
 

料金表

合計¥ 270,000
受講料¥ 140,000
教材費・消耗品・施設費・試験料等¥ 110,000
消費税¥ 20,000

※講習費用は日本ブラジリアンワックス協会規定により、全国の認定講師在籍店は全国一律27万円で開校が義務付けられています。
また、受講時間は合計16時間の為、1日8時間×2日間もしくは1日5〜6時間×3日間で行います。

 

教材に含まれる物

〈書類関係付属品〉

  • ■JBWA認定講師問題用紙
  • ■JBWAテキスト
  • ■デザインシート
  • ■カリキュラム表
 

〈教材機器〉

  • ■ シングルウォーマー
  • ■ スパチュラ小
  • ■ ワキシングペーパー
  • ■ 使い捨てマスク
  • ■ ワックス剤:ハニー
  • ■ ワキシングオイル
  • ■ ステンレストレイ
  • ■ 使い捨てグローブ
  • ■ スパチュラ大
  • ■ ワキシングパウダー
  • ■ 毛抜き
  • ■ 袋