ブログ

2016/03/29

ムダ毛 ”自己処理”のデメリットについて

Shaving-Cream-Tips

 

手軽にその時出来てしまう「自己処理」ですが、実は危険がいっぱいなんです。

 

◆代表的な自己処理方法

*カミソリ

手軽さはNo.1ですが、正直次の日には伸びてきてしまい、毛が伸びてくるととにかく痒い!

剃っても黒い点々のようになりますので、見た目的にも良くありません。

カミソリの頻度が高まると角質を傷つけてしまう可能性がある為、非常に危険です。

 

*毛抜き

ツイザーなどを消毒してから行わないと、炎症を起こす場合があります。

また、抜いた後そのままにしておくと毛穴が開いてしまいます。

 

*脱毛クリーム

あくまでも肌の表面に出ている毛のみを溶かすので、毛の毛根部分は残ってしまいすぐに生えてきてしまいます。

また、脱毛クリームはアルカリ性のクリームですので敏感肌には不向きです。

炎症や肌荒れの原因になる場合もございます。

★脱毛クリームについての別記事はこちら

 

*脱色剤

毛の色を抜いて目立たなくしますが、強い薬品を使いますので肌にはよくありません。

脱毛クリームと同じく、炎症や肌荒れの原因になる場合もございます。

 

 

◆自己処理によるトラブル

*埋没毛(まいぼつもう・イングロウンヘアー)

毛の再生サイクルよりも早く皮膚が被さってしまい、皮膚の下で毛が成長してしまう現象です。

皮膚の中で毛が成長すると毛穴が赤く膨らんだようになり、自分で取ろうとすると痕になってしまう場合もあります。

 

*色素沈着・瘢痕(はんこん)

自己処理による炎症や刺激などでメラニン細胞が活性化され、色素沈着が起こりやすくなります。

 

*肌荒れ・乾燥

カミソリなどにより角質層にダメージがあると、肌のバリア機能が低下し乾燥しやすくなる場合が御座います。

保湿や清潔な衣服を着るなど気を付けなければいけません。

 

*毛嚢炎(もうのうえん)

不衛生な環境や器具の使用をすると、傷ついた皮膚や毛穴から細菌が侵入し、毛根の周囲に赤みや腫れが起こります。

悪化すると、化膿や痛みを伴う場合もございます。

 

様々なトラブルがある為、脱毛に関しては知識豊富なプロにお任せすることをお勧めいたします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日本ブラジリアンワックス協会理事在籍
ブラジリアンワックス・ボディワックス専門店
Jasmine Waxing Salon - ジャスミン –

住所:神奈川県川崎市宮前区小台2丁目
TEL:050-3569-7077
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇